トピックスTOPICS

HOME > 三浦技研 > ☆三浦技研 Passing Point NEO PP-W01 ウェッジ☆新発売
2015/06/27
☆三浦技研 Passing Point NEO PP-W01 ウェッジ☆新発売

「Passing Point NEO PP-W01」 #50、#56

やさしさを極めたウェッジ、7/10(金)発売開始!!

なんと、30mmの極ワイドWソール♪

なめらかに、そして易しく導いてくれるソール形状!

アプローチでお悩みの方、必見ですよ!!

PP-W01

(以下HP参照)

軟鉄鍛造製法ではできなかった機能形状をミウラでは初となるSUS精密鋳造製法で追求。

本格的なウエッジ顔を持ちながら、極ワイドWソール&ポケットキャビティ形状を実現。

最大限にソールに仕事をさせる形状で、バンカーショットやアプローチが

とても簡単に感じられるウエッジです。

PP-9005PREMIUMとのコンビネーションも最適です。

(1)SUS精密鋳造製法で初めて可能になった極ワイドWソール形状

もっとソールが仕事をするウエッジを—。

Passing Point NEO Wedgeの最大のテーマはソール形状の追求でした。

そのテーマに対して自ら出した答えは、今までミウラで追求してきた軟鉄鍛造ではなく、

SUS鋳造という新しい挑戦でした。SUS鋳造だからできることを最大限に追求した結果、

最大幅30mmという極めてワイドなソール幅とテクニックを生かすためのWソール形状でした。

ソールがスイングを導いてくれるようなイメージで、

誰でも簡単にバンカーショットやアプローチができるウエッジです。

(2)アンダーカットポケットキャビティ形状によるやさしさの追求

PP-W01はアンダーカットポケットキャビティ形状を採用することで、

打点のバラツキによる飛距離の誤差を最小限に抑えています。

またSUS特有の打感の硬さも感じにくく、

インパクト時のフィーリングイメージとショットの結果がマッチするヘッドです。

(3)上級者も納得できるミウラらしい顔のよさとスピン性能

機能性に特化したからといってミウラらしいアドレスの存在感を犠牲にはしません。

ソール形状からは想像もつかないほど雰囲気のある顔をしたウエッジ、

それがPP-W01です。

フェース面にはCNC彫刻によるスコアラインやフェース面のPPマーキング・レーザー彫刻を施し、

SUS鋳造ヘッドとは思えないスピン性能を手に入れています。

☆その他にもパッシングポイントシリーズ、UTとアイアンもございます☆

「Passing Point NEO UT」 UT-21、UT-24

6/16発売モデル、更なる飛距離を追及したユーティリティ!

「Passing Point NEO PP-9005」 #5-PW

6/16発売モデル、圧倒的な飛距離と抜けの良さ!

ヘッドのみならず、皆様に最適なシャフトを真剣にご提案いたします。

是非、ご相談下さい。

◎三浦技研 オリジナルキャディバッグのご紹介◎

エナメル基調のツアーモデル(10型)とスタンドモデル(9型)です。

ミウラCB ミウラスタンド

 

詳しくは店頭で♪お待ちしております。

エポン・三浦技研 正規販売店

マルイシゴルフ(名古屋)
名古屋市中区大須1-2-7
052-221-1148